整骨院の先生が技術と知識を競い合う「医療オリンピックC-1」?!

整骨院の先生が技術と知識を競い合う大会「医療オリンピックC-1」って知っていますか?
接骨院の先生が日々磨いている技術力と専門知識を競い合う大会で総勢400名の治療家が参加します。
競技内容は

「包帯王」「刺鍼王」「矯正王」「診断王」:予選を勝ち抜いた者たちの戦い。
「医識王」「レセプト王」:全員参加できるクイズ形式。

で詳しくは

  • 包帯王

    包帯巻きのチャンピオンを決めるコンテストです。
    見栄え、スピード、実用性などの複数の審査項目を設定し総合ポイントで競います。
    準決勝までは足関節の包帯巻き、決勝は足関節に加え、膝関節、手指、肩関節の包帯巻きを一気に行います。
  • 刺鍼王

    刺鍼の技術を競うコンテストです。
    片手挿管による早打ちの競技で、スピード、集中力、正確性を競います。
  • 矯正王

    身体の歪みを矯正するコンテストです。
    手技に制限は無く、自分の得意な技術を用いて制限時間内で身体の歪みの改善度合いを競います。
  • 診断王

    患者さんに対する問診から診断までを8分間の制限時間の中で実際に行い、診断の的確さや説明の内容、患者さんへの接遇力を競うコンテストです。
  • 医識王

    医療知識を競うコンテストです。
    生理解剖を中心に、基礎から応用までの幅広い知識を競います。
  • レセプト王

    レセプトの知識を競うコンテストです。
    基礎から応用までの幅広い知識を競います。

参加資格は道整復師、はり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師、医療専門学校の在学生並びに卒業生です。
主催は整骨院振興協同組合です。

普段、普通に仕事していると横のつながりがない接骨院の先生方にこんな機会があると刺激になりますね。
向上心を持ち、常に技術を磨くいいきっかけになりそうです。