自宅でできる骨盤矯正

骨盤の歪みは体の内外へ様々な悪影響を及ぼします。
しかし、整体院や接骨院に通うのも面倒、時間がない、費用がかかる、自分に合った接骨院がないなどの悩みもあるかと思います。
ここではそんなあなたに自宅で短時間で手軽にできる骨盤矯正をご紹介します。

自分でできる、身体(骨格)の歪みをチェック!

骨盤や骨格の歪みを接骨院などで検査してもらえば間違いありませんが、ここでは自分で簡単にできる身体の歪みをチェックする方法をご紹介します。

目を閉じて片足立ち。

目を閉じて片足立ちをします。この状態で20秒間立っていられなかった場合は骨盤や背骨などに歪みがある可能性があります。

同じ位置で足ふみを繰り返してみる。

床に目印をつけて、その上で目を閉じて50回程度足ふみをしてみます。
終わったら目を開けて床の目印からどちらかにずれていたら骨格が歪んでいる可能性があります。

椅子に座って足を組んでみる。

椅子に腰掛けて足を組んでみます。この時、無意識にいつも同じ方の足を組む人やどちらか一方の足の方が組みやすいなどと感じる人は骨盤や背骨が歪んでいる可能性があります。

足を組むポーズは必ず猫背になってしまいますので習慣的によく足を組む人は骨盤が歪む原因になります。
その他、身体のアンバランスを受ける影響、「横座り」、「ショルダーバッグ」、「寝転がってテレビを見る」、「肘をついて座る」などをいつも同じ片方のみで習慣的に行っている場合は注意が必要です。

自分でできる骨格矯正

骨盤の歪みを整える骨盤回し体操

骨盤回し体操は自分で簡単にできる、骨盤の歪みを調整する体操です。
フラフープを回すように骨盤をくるくる回します。左回りと右回りと両方、1日50回行うだけで骨盤の歪みを調整していきます。
腰や背筋が曲がらないように気をつけながら毎日行いましょう。

自宅でできるお手軽骨盤矯正

この骨盤矯正は動きやすいジャージなどに着替える必要もなく、普段着でお手軽に短時間で行えます。

  • まっすぐ立ち背筋を伸ばす。

    まずは深呼吸しリラックスして平坦な床にまっすぐに立ちます。
    両手を前で組み、裏返して頭の上にもっていき、背筋を伸ばします。

  • 手を左右にゆっくりと傾ける。

    頭の上に上げた両手をそのままゆっくりと左右に5回、傾けます。

  • 足の膝をゆっくりと曲げて、屈伸の状態に。

    両手をまっすぐ頭の上に上げたまま、今度は両足をゆっくりと曲げ屈伸の上体を5回、繰り返してください。
    自分がしんどいと思う場合は無理をせず2回でも3回でも構いません。

  • 繰り返す。

    上記の2と3を交互に繰り返し、5分間行います。

  • 終わり!

    5分、続けて繰り返して終わりです。
    まずは一ヶ月続けてみてください。驚くほどすっきりと引き締まって体の歪みも改善していきます。