整体の種類

「整体」といっても様々なものがあります。
それは美容や健康などの目的によって変わってきます。
ここではその主な一部をご紹介します。

健康な整体

整体師の手や足で骨格を矯正して、内蔵や筋肉のバランスを整え、正しい状態に戻すことをいう。

カイロプラクティック

1895年、アメリカでD.D.パーマーという人が開発された療法。
骨によって圧迫されている神経を解放し、様々な障害から回復させる。

身体に起こる不調は「背骨の歪み」が根本原因として潜んでいるという概念。

オステオパシー

これは西洋医学で循環器、脳神経、解剖学的見地からの治療を行います。指圧です。

たまにホメオパシーと間違える方がいますがホメオパシーは体の不調の原因をあえて少量体内に入れることにより治療する療法で、毒を持って毒を制す考え方です。ホメオパシー信者は現代医療を拒む傾向にあり、ホメオパシー自体、科学的な実証はされていません。

ストラクチュアル・インテグレーション

筋肉のマッサージではなく、筋肉を保護している筋膜という層を重点におきます。
筋膜は筋肉、骨、内臓を包みこんで、体そのものを形成しています。
この筋膜を伸ばしたり、位置を調整したりして身体のバランスを整え、収縮していた筋膜を解放することにより身体の最適な位置へ戻すことができます。
身体のバランスが整うことで動作が楽になり少しのエネルギーだけで体を動かすことができます。つまり運動機能が向上するのです。

AKA

(準備中です)

PNFストレッチ整体

体のバランスの歪みを修正し、体本来がもつ健康や美しさを取り戻すことを目的として整体です。
人は歩くとき、右足を前に出すと、必ず左足が出ます。このように対角の動きをすることでバランスととっています。
体全体の筋肉や骨格も連動し同じようにバランスをとって作用しています。
このバランスが日々の生活の中で癖や姿勢などで悪くなることで骨格が歪みだします。
この連動した体の動作バランスを整え、筋肉や骨格を元の正しい位置に戻し、矯正していきます。
すると体のラインや姿勢なども美しくなり、O脚が矯正されたり引き締まった体が取り戻せます。便秘や冷え性、肩こり、生理痛などの内面的な改善にも寄与します。

野口整体

野口晴哉という人物が1956年に文部科学省から社団法人として認可を受けた「社団法人整体協会」を設立し、野口整体として普及を図ったのがはじまり。
野口整体は心身に本来ある生きる力を引き出す整体で日常の運動は内発的な「活元運動」であり、「愉気」という「手当て法」の有効性を説いています。

操体法

(準備中です)

姿勢保健均整法

(準備中です)

接骨

(準備中です)

中国整体

(準備中です)

タイ古式マッサージ

(準備中です)