美容にヨガ

ヨガ(ヨーガ)とは古代インドの修行法で姿勢や呼吸法、精神統一することにより自分を見つめなおし心身ともに健康になることを目的とした修行法です。

ヨガは様々な種類があり、宗教的なもの、肉体改造的なもの、健康的、美容的なものなどがあります。
世間に広くイメージがついているものはゆっくりとした動きで姿勢をとる精神統一が目的のヨガが多いと思います。
様々なヨガによる様々な効能、効果から最近ではヨガブームとなり、本来のヨガとは全く異なるようなオリジナリティのあるヨガまで登場してきています。

ヨガの3要素

呼吸

呼吸を意識して整えることにより感情をコントロールします。

ポーズ

ポーズをとることで、血流を良くし、体の柔軟性も高めることにより健康を促します。

瞑想

静かな気持ちで自分の心に精神を集中します。そうすることで穏やかな気持ちになり頭の中が整理され、いろいろな答えが出てきます。

ヨガマットの種類

ヨガマットには様々な種類がありますが自分の合ったもの、色やデザイン、好きなものを選びましょう。気に入ったヨガマットでヨガを行わないと精神統一ができません。楽しく気持ち良くヨガが行える環境にしましょう。

素材は丈夫なビニール製のものが多いですが弾力のあるゴム製のものも増えてきていますが持ち歩く際に重さも結構気になるところです。

汗をかいても滑らないようヨガマットの上に敷く、ヨガマットタオルも組み合わせましょう。

キレイになるヨガ教室

「キレイになるヨガ」とは普通のヨガとどのように違うのでしょうか?
「キレイになるヨガ」とは アシュタンガヨガの第一人者であるケン・ハラクマ氏が考案されたヨガで運動不足の方など初心者でも馴染みやすく心身ともに健康で美しくなるためのヨガです。
最近話題のヨガ。多くのヨガ教室も出てきました。
昔は瞑想や精神統一の使われ、健康や体力の回復などに用いられてきましたが、昨今では「ヨガでキレイになる!」、「ヨガでダイエット!」といった美容や健康目的のヨガが熱くなっていています。

ピラティスとヨガの違い?!

「ピラティス」はヨガとは違います。
ピラティスは元々リハビリ用として考案されました。
体を鍛えるという考え方です。
ヨガは心身ともに健康に、どちらかといえば精神面のケア、癒しといった傾向が強いです。

ヨガとホットヨガの違い?!

「ホットヨガ」とはヨガとは違い、暖かい高温多湿環境(室温39℃~40℃、湿度50%~70%)でヨガを行うことで体の柔軟性が増し、また、より高い発汗作用により老廃物などを排出、新陳代謝を促し、健康へ導くヨガです。

室内を暖かくすることにより、筋肉を暖め、体を柔らかくし、血流を高めます。
体が汗により熱を放出し、体温をコントロールします。ホットヨガはこの体温調節や血流をよくする、つまり代謝を強化していくことができます。

以上のことから、一般的にヨガよりもホットヨガの方がより効果が高いとされています。

ヨガの種類

「ヨガ」(ヨーガ)といっても様々な種類があります。
そのヨガの種類によって得られる効果も様々・・。
ここではその主な一部をご紹介します。

ラージャヨーガ

心のコントロール、瞑想が中心のヨガです。大きな動作はなく初心者にもおすすめです。

ハタヨーガ

気をコントロールして息をととのえ、精神統一する源流的ヨガ。

クンダリーニヨーガ

難易度の高い、本格的なヨガ。非常に激しい動きのため本格的なダイエットやアスリートの方におすすめ。

マタニティヨガ

妊婦の健康と安産のためのヨガ。