坐骨神経痛

腰から骨盤、足先にまで伸びている坐骨神経とよばれる神経が圧迫されることによる痛み「坐骨神経痛」についてご紹介します。

坐骨神経痛の症状

何かの原因で坐骨神経が圧迫されることで臀部から太ももの後ろ側にかけて鋭い痛みがはしります。
天候などによっても痛みが出ることもあります。
激痛はあまりなく鈍痛が多いですが、慢性的に続くので常にストレスを感じることになります。

原因としては股関節や骨盤の歪みによるものが多く、その結果周りの筋肉が疲労し緊張します。
疲労が続くと腫れが生じ、坐骨神経を圧迫します。

坐骨神経痛の対処法

坐骨神経痛は疲労がたまった腰椎部分の炎症、捻挫などが起因していることが多く、坐骨神経痛になってしまったら横になり幹部のアイシングを行ってください。炎症の熱を冷ましてあげましょう。